キャッシングの即日融資を徹底解説!今日中にお金を借りたいなら見逃し厳禁!

最近は即日融資を謳っているキャッシング会社が多くなりました。

  • 審査時間は最短30分
  • 最短1時間で借りられる

このような広告を目にしたことがあるという人もいるでしょう。

しかし、誰でも申し込めばすぐにお金を借りられるのかというと、実際はそんなことはありません。

即日融資を謳っているキャッシング会社の体験談を見てみると、融資に1週間以上かかったなんていう人も見かけます。

そこで、ここでは即日融資可能なキャッシング会社を一覧形式で紹介すると共に、即日融資するためのポイントについて解説したいと思います。

今日中にお金を借りるためにも条件があり、それは各キャッシング会社で異なります。

そのため、それぞれの即日融資の条件のポイントをおさえておく必要があります。

キャッシング会社の一覧即日融資のポイントをお伝えしていますので、併せてチェックしてください。

また単に即日融資するだけでなく、

  • 内緒で借りたい
  • 土日祝日だけど借りたい
  • 低金利で借りたい

といったように状況・目的別でも各キャッシングを解説しています。

今日中にお金を借りたい人にとって役立つ内容になっていますので、ぜひ参考にしてください。

即日融資可能なキャッシング会社一覧

まずは即日融資可能なキャッシング会社をご紹介します。

下記の他にも即日融資可能なキャッシング会社はありますが、ここで紹介しているのは特に人気があり即日融資できる可能性が高いキャッシング会社に絞って紹介しています。

種類 会社名 審査時間 来店の要否 土日祝日の即日融資の可否
消費者金融 アコム 最短30分 不要
プロミス 最短30分 不要
モビット 最短30分 不要
アイフル 最短30分 不要
銀行 レイクALSA 即時 不要

 

即日融資の流れ

即日融資に対応したキャッシングに申し込みしても、きちんと条件を満たしていないと即日でお金を借りることはできません。

ここでは即日融資をうけるための条件と手続きの流れについて詳しく見ていきましょう。

即日融資の方法は

  • WEB上で契約⇒口座振込み
  • 無人契約機で契約⇒カード受け取り

の2つあります。

「WEB上で契約⇒口座振込み」で即日融資する場合

「WEB上で契約⇒口座振込み」は、来店することなくお金を借りることができます。

下記のキャッシング会社にて来店不要で即日融資が可能です。

  • アコム
  • プロミス
  • モビット
  • アイフル
  • レイクALSA
手続きの流れ

では申し込み~借り入れまでの流れを見ていきましょう。

  • 申し込み

    申し込み方法はWEB電話の2種類あります。どちらの方法で申し込んでも良いですが、WEBの方が簡単かつ早く申し込みすることができますので、特に理由がないのであればWEBで申し込むので良いでしょう。

  • 申し込み内容確認の電話

    申し込み完了後、数分~30分程度でキャッシング会社から申し込み内容確認の電話がかかってきます。

    申し込み者の本人確認と申告内容の確認など聞かれますので、きちんと答えるようにしてください。この電話に応対しないでいると審査を進められませんので、いつでも電話にでられる状態で待機していましょう。

  • 必要書類の提出

    審査に必要となる書類を提出します。基本的には運転免許証パスポートなどの本人確認書類のみでOKですが、場合によっては収入証明書も必要となります。

    提出方法は、専用アプリ、メール、ホームページ上でアップロード、FAXといった方法が用意されています。

  • 審査結果の連絡

    審査結果の連絡はメールもしくは電話となります。

  • 契約手続き

    WEB上で契約手続きに入ります。契約内容を確認し同意すれば契約は完了となります。

  • 振込み依頼

    電話もしくはホームページにログインし振込み融資の手続きを行います。この手続きを行わないと、じぶんの銀行口座にお金が振り込まれませんので忘れないようにしてください。

    また当日振込みの締め切り時間はキャッシング会社によって異なりますので、必ず確認しておきましょう。

  • 口座に入金

    締め切り時間内に振込み手続きが完了するとじぶんの銀行口座に指定した金額が振り込まれます。

  • ローンカードの郵送

    後日、借入れと返済に利用できるローンカードが届きます。家族に見られないように注意しましょう。

    プロミス、モビット、レイクALSAはカード発行なしで契約が可能です。

何時までに何の手続きをすれば良いの?

口座振込みで即日融資するには、タイムリミットまでに振込み融資の依頼を完了させることが必要です。

下記に各キャッシング会社の当日振込みのタイムリミットをまとめました。

会社名 振込みの依頼方法 タイムリミット
電話 ホームページ
アコム
  • 電話
  • ホームページ
  • 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の場合は平日18時
  • その他の銀行は平日14時
  • 楽天銀行は17時30分
  • ゆうちょ銀行は平日14時
  • その他の銀行は平日14時30分
プロミス
  • 電話
  • ホームページ
平日14時50分
  • 三井住友銀行、ジャパンネット銀行は24時間即時振込み
  • その他の銀行は平日14時50分
モビット
  • 電話
  • ホームページ
平日14時50分 平日14時50分
アイフル
  • 電話
  • ホームページ
平日14時 平日14時10分
レイク
  • ホームページ
平日14時45分 平日14時45分

このようにキャッシング会社によって振込み融資のタイムリミットは異なりますので間違えないように注意してください。

「無人契約機で契約⇒カード受け取り」で即日融資する場合

無人契約機で契約・カード受け取りが可能なキャッシング会社は下記5社となります。

  • アコム
  • プロミス
  • モビット
  • アイフル
  • レイクALSA
手続きの流れ

無人契約機での契約・カード発行には、

  • WEB申し込み
  • 無人契約機で申し込み

の2パターンあります。

WEBで申し込む場合
  • 申し込み

    キャッシング会社の公式サイトにアクセスし、申し込みボタンをクリックし申し込みフォームに必要事項を入力。電話の場合は、コールセンターに電話し申し込みしたいことを伝え必要な情報を伝える。

  • 申し込み内容確認の電話

    キャッシング会社から申し込み内容確認の電話がかかってくるので応対する。

  • 審査結果の通知

    電話もしくはメールで審査結果の通知がされる。

  • 無人契約機で手続き

    必要書類を持って無人契約機で必要な手続きを取る。必要書類を提出し、契約書を確認後に署名しスキャナで送信すれば契約完了。

  • 契約完了、カード発行

    カードが発行されるので受け取ってすべての手続きが完了です。ATMから借り入れすることができます。

無人契約機で申し込む場合
  • 申し込み

    必要書類を持って無人契約機で申し込みする。タッチパネル式で必要な情報を入力していく。

  • 審査結果の通知

    無人契約機に設置された電話で審査結果が伝えられる。

  • 契約

    契約書が発行されるので内容を確認し署名してスキャナにセットして送信すれば契約完了。

  • カード発行

    カードが発行されますので受け取ってすべての手続きが完了となります。併設されたATMやコンビニATMで借り入れできます。

何時までに何の手続きをすれば良いの?

カード発行で即日融資をうけるためには、下記2つの条件をクリアする必要があります。

  • 審査業務の時間内に審査が完了する
  • 無人契約機の営業時間内にカードを受け取る
会社名 審査業務時間 無人契約機の営業時間
アコム
  • 9時~21時
  • むじんくん:8時~22時
  • 三菱東京UFJ銀行内カードローンコーナー:8時~22時
プロミス
  • 9時~21時
  • プロミス無人契約機:9時~22時
  • 三井住友銀行内ローン契約機:9時~21時
モビット
  • 9時~21時
  • 8時~21時
アイフル
  • 9時~21時
  • 8時~22時
レイク
  • WEB申し込み:8時10分~21時50分
  • 電話申し込み:9時~21時
  • 無人契約機で申し込み:8時~22時
  • 平日、土曜日:8時~24時
  • 日曜祝日:8時~22時
  • 第3日曜日:8時~19時まで

たとえばプロミスの場合、21時までに審査が完了し、22時までにカードを受け取れば即日融資できます

アコム

金利
  • 3.0%~18.0%
限度額
  • 最高800万円
契約方法
  • WEB
  • 無人契約機
審査スピード
  • 最短30分
即日融資タイムリミット(平日)
  • 22時(カード発行)
即日融資タイムリミット(土日)
  • 22時(カード発行)
即日融資タイムリミット(WEB完結)
  • 14時までに必要書類提出
  • 14時30分までに振込み融資の依頼
口座開設の要否
  •  不要

アコムで即日融資する方法

アコムの即日融資の方法は、

  • 銀行振り込み
  • カード発行

と、2通りからじぶんの希望に併せて選んで申し込めます。

ただしどちらの方法でお金を借りるかは、申し込みする時間によって変わってきますので注意してください。

借り入れ方法 タイムリミットと必要な手続き
銀行振り込み
  • 平日14時までに必要書類提出
  • 平日14時30分までに振込み依頼
カード発行
  • 平日祝日22時までにカード受け取り

申し込みから契約まで1~2時間は必要です。そのためタイムリミットから2時間前には申し込みを済ませておくようにしましょう。

アコムで即日振り込みする流れ

アコムはスマホまたはパソコンだけで申し込み~借り入れまで完結できます。

WEB上ですべての手続きを済ませる場合、じぶんの銀行口座に振込み融資という形で入金してもらいますので、ATMに行かずにお金を借りられます

アコム即日振込みのポイント
  • 平日14時までに必要書類を提出する
  • 平日14時30分までに振込み依頼する

アコムで即日振り込みしてもらうには上記の条件をクリアしなければいけません。当日振込みの締め切り時間は14時30分となりますので、時間外の振込みは翌営業日まで振込みを待たなければいけませんので注意してください。

申し込みは遅くても13時までに済ませないと間に合いませんので、できる限り早くに申し込みを済ませておきましょう。

  • アコム公式サイトから申し込み
  • 申し込み内容確認の電話
  • 必要書類の提出 ※14時までに行う
  • 契約
  • 振込み依頼 ※14時30分までに行う

申し込み時には振込先口座の選択をするのを忘れないように注意してください。契約完了後に登録した口座にお金が振り込まれます。

申し込み完了後、アコムから申し込み内容確認の電話がかかってきます。「アコムにお電話ください」という内容のメールが届き、じぶんから電話する場合もあります。電話では契約手続きの流れ、在籍確認についての説明、利用目的などの確認と説明がされます。

この時に「今日中にお金を借りたい」ことを伝えると、優先的に審査してくれますので急いでいるのであれば伝えると良いでしょう。

申し込み内容確認の電話が終わりましたら必要書類を提出します。本人確認書類と収入証明書をスマホや携帯電話で撮影し、画像データをアップロードすれば提出完了です。FAX、郵送、来店といった方法でも提出できますが、アップロードが1番簡単かつ早いです。

ここまでの手続きを平日14時までに完了できれば、即日振り込みできる可能性が高いです。もし14時までに書類提出が間に合わない場合は、振込みを諦めて無人契約機でカード受け取りに切り替えましょう。

アコムから「契約手続きのお願い」と記載されたメールが届きましたら審査通過です。アコムにログインし、カード・契約書類の受け取り方法、暗証番号の設定、連絡希望先の指定を選択して契約内容に同意すればアコムとの契約は完了です。

契約が完了しましたら、アコムに振込み依頼しましょう。

振込み依頼の方法は2つあります。

  • アコムの会員メニュー
  • フリーコールに電話

14時30分までに振込み依頼が完了すれば当日中に口座に入金されます。

アコムの利用が初めてなら時間延長あり

アコムでは初めての契約かつ下記いずれかの銀行口座を持っている人に限り、当日振込みを18時まで延長してくれます。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
アコムのカード発行で即日融資する流れ

「振込み融資は間に合わない」「現金が今すぐ必要」という人は、アコムの無人契約機でカードを受け取りATMで借り入れすると良いでしょう。

カード発行は2パターンあります。

  • 無人契約機で申し込み→無人契約機で契約&カード発行
  • インターネットで申し込み→無人契約機で契約&カード発行

どちらの方法でも即日融資可能ですが、最短最速でお金を借りるのであれば「インターネットで申し込み→無人契約機で契約&カード発行」がおすすめです。無人契約機で申し込みしてしまうと、審査が終わるまでその場で待機しなければいけず外に出ることができません。しかも提出書類に不備があれば取りに戻らなければいけませんので手間と時間がかかる恐れがあります。

インターネットで申し込んで審査している間に無人契約機に向かえば、あとは契約するだけでOKの状態にできかなり効率が良いです。

カード発行の即日融資は、22時までにカード受け取りすることが条件ですが、審査業務は21時までとなりますので、遅くても19時30分~20時までには申し込みを済ませておきましょう

  • アコム公式サイトから申し込み
  • 申し込み内容確認の電話
  • 無人契約機に来店、必要書類の提出
  • 契約
  • カード受け取り、借り入れ

申し込み内容確認の電話時に「契約方法をインターネットと無人契約機どちらでするのか」を聞かれますので、無人契約機で契約することを伝えましょう

仮審査に通過しましたら、必要書類を持って無人契約機に出向きます。受付開始しスキャナに必要書類をセットすればOKです。

本審査を通過すると、無人契約機より契約書類が発行されますので署名すれば契約完了です。

契約完了後に、その場でカード発行されますので受け取ればすべての手続きが完了となります。併設されているATMやコンビニATMにて借り入れすることができます。

インターネットで申し込みを済ませておけば、無人契約機での手続きは30分程度で終わります。すべての手続きを無人契約機でやろうとすると1時間以上かかります。なれない場所に長時間いるのは苦痛な上に時間が勿体無いですから、申し込みはインターネットで行うと良いでしょう。

プロミス

金利
  • 4.5%~17.8%
限度額
  • 最高500万円
契約方法
  • WEB
  • 無人契約機
審査スピード
  • 最短30分
即日融資タイムリミット(平日)
  • 22時(カード発行)
即日融資タイムリミット(土日)
  • 22時(カード発行)
即日融資タイムリミット(WEB完結)
  • 平日14時までに契約完了、14時50分までに振込み依頼
口座開設の要否
  •  不要

プロミスで即日融資する方法

プロミスの即日融資のスピードは業界トップクラスです。公式ホームページにて最短1時間融資を公表しており、とにかく急ぎでお金を借りたい人に最適なキャッシングといえます。

また融資スピードだけでなく即日融資できる時間帯も幅広いので、その日のうちに借りたい人向けのキャッシングです。

借り入れ方法 タイムリミットと必要な手続き
銀行振り込み
  • 平日14時までに契約完了し14時50分までに振込み依頼
カード発行
  • 平日祝日22時までにカード受け取り

プロミスの審査時間は最短30分と非常に早いですが、時間ギリギリの申し込みだと間に合わない可能性が高いですから、申し込みはそれぞれのタイムリミット2時間前には済ませておくと良いでしょう。

プロミスの即日振込みの流れ

銀行振り込みで当日中にお金を借りるには、12時まで遅くても13時までに申し込みを済ませる必要があります。

通常のWEB完結は、後日、ローンカードが郵送されてきますがプロミスはカードレスで契約することができますので家族にカードローンの利用がバレる心配がありません

即日振り込みしてもらうためには14時までに契約完了するようにしましょう。

  • 公式サイトから申し込み
  • 申し込み内容確認の電話
  • 必要書類の提出
  • 契約 ※14時までに完了
  • 振込み依頼 ※14時50分までに行う

プロミスの公式サイトから「新規お申し込み」をクリックし、「希望の契約方法」は「Web」を選びます。ここで「来店」を選んでしまうとWEB完結できませんので注意してください。

申し込み完了後に申し込み内容確認の電話がかかってきますので、質問事項に答えましょう。その後、必要書類の提出をアップロードにて行いましょう。プロミスはスマホ専用アプリがありますので提出が非常に簡単です。

審査に通過しましたら契約手続きに入ります。返済方法は「口座振替」を選び、カードが不要であれば「カード郵送希望なし」を選びましょう。

契約完了しましたら、プロミスに振込み依頼をしましょう。プロミス会員ページにログインし振込先口座を登録し、借入金額を指定すれば最短10秒で口座にお金が振り込まれます。

当日振込みのタイムリミットは平日14時50分となりますので、時間を過ぎないように気を付けてください。

ジャパンネット銀行・三井住友銀行の口座があるとタイムリミットが延長

プロミスはジャパンネット銀行・三井住友銀行と提携しており、どちらかの口座を持っていれば平日14時以降の契約でも即日振り込みが可能です。

プロミスの審査受付時間は21時までですから、20時までに申し込みすれば即日振り込みできる可能性が高いです。

土日でも当日振込みが可能なのも嬉しいところ。ほとんどのキャッシング会社は、土日祝日の即日融資はカード発行でしか対応していませんので、来店不要で即日融資できるのは便利ですね。

プロミスカードで即日融資する流れ

カードで即日融資するには無人契約機にて契約手続きを行う必要があります。プロミスの無人契約機は22時まで営業していますので、時間に余裕を持って手続きできます。

無人契約機を利用する場合でも、申し込みはWEBで済ませておくと良いです。あらかじめWEBで申し込みを済ませておけば、無人契約機で手続きは必要最低限で済みます。申し込みは遅くても20時までに済ませておくと良いでしょう。

  • 公式サイトから申し込み
  • 申し込み内容確認の電話
  • 無人契約機に来店、必要書類の提出
  • 契約
  • カード受け取り、借り入れ

申し込み方法は「カンタン入力」と「フル入力」の2つから選べます。カンタン入力だと電話にて色々と聞かれるため時間がかかる恐れがありますので、フル入力で申し込むと良いでしょう。

契約方法は「来店」を選びます。

審査結果がでたら必要書類を持って無人契約機に出向きましょう。

無人契約機で行うことは下記の4つです。

  • 申し込み受付
  • 必要書類の提出
  • 契約手続き
  • カード受け取り

プロミスの無人契約機にはプロミスATMも併設されていますので、カード受け取り後すぐに借り入れすることができます。

モビット

金利
  • 3.0%~18.0%
限度額
  • 最高800万円
契約方法
  • WEB
  • 無人契約機
審査スピード
  • 最短30分
即日融資タイムリミット(平日)
  • 21時(カード発行)
即日融資タイムリミット(土日)
  • 21時(カード発行)
即日融資タイムリミット(WEB完結)
  • 平日14時までに契約完了、14時50分までに振込み依頼
口座開設の要否
  •  不要

モビットで即日融資する方法

モビットで即日融資する方法は2通りあります。

  • WEB完結申し込みで銀行振り込みで即日融資
  • 無人契約機でカード発行して即日融資
借り入れ方法 タイムリミットと必要な手続き
銀行振り込み
  • 平日14時までに契約完了、14時50分までに振込み依頼
  • 三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の口座を持っている
カード発行
  • 平日祝日21時までにカード受け取り

モビットの銀行振り込みで即日融資をうける場合、「WEB完結申し込み」という方法で申し込みしますが、三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の口座を持っていることが前提条件となりますので注意してください。どちらの口座も持っていない場合は、銀行振り込みで即日融資をうけることはできません

指定の口座を持っていなくてもカード発行で即日融資可能ですので安心してください。

口座振込みで即日振り込みする流れ

モビットで即日口座振り込みしてもらうには、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座を持っている平日14時までに契約を完了させる、この2つの条件をクリアしなければいけません。

申し込み方法は「WEB完結申し込み」と「カード発行」の2通りありますが、口座振込みの場合は「WEB完結申し込み」を選びましょう。

モビットのWEB完結申し込みは「電話連絡なし・郵送物なし」とういう特徴があります。すべての手続きをWEBとメールで済ませることができますので、家族や職場の同僚にバレることなく安心して借りられます。

モビットのWEB完結申し込みの利用条件

モビットのWEB完結申し込みは下記の条件すべてを満たしている場合のみ利用可能です。

  • 本人を確認できる書類の提出

    運転免許証またはパスポート

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座を持っている
  • 現在の収入を証明できる書類の提出

    源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、直近2ヶ月の給与明細書のいずれか

  • 勤務先を確認できる書類の提出

    健康保険証(社会保険証または組合保険証)と直近1ヶ月分の給与明細書(収入を証明できる書類として給与明細書以外を提出している場合のみ)

    ※国民健康保険証の人は利用できません。

  • 公式サイトから申し込み
  • 必要書類の提出
  • 契約 ※14時までに完了
  • 振込み依頼 ※14時50分までに行う

モビット公式サイトから「WEB完結申し込み」を選び、必要項目を入力してください。WEB完結申し込みは電話連絡なしですから、申し込み内容確認の電話はありません。

申し込みが終わりましたら必要書類を提出します。スマホで撮影し、画像データをアップロードすればOKです。

審査結果をメールで受け取ったら入会手続きをします。マイページにログインし、入会手続きすれば契約完了です。ここまでを14時までに完了させましょう。

その後に、振込み手続きをすれば最短3分で口座にお金が振り込まれます。当日振込みの受付締め切りは14時50分までとなりますので注意してください。

モビットカード発行で即日融資する流れ

モビットカードを使って即日融資する場合は、無人契約機を利用します。

  • 公式サイトから申し込み
  • 申し込み内容確認の電話
  • 必要書類の提出
  • 契約
  • カード受け取り、借り入れ

モビット公式サイトから「カード申し込み」を選び、必要項目を入力していきます。申し込み完了後にモビットコールセンター(0120-3-5000)に電話して急いでいることを伝えると優先的に審査してくれます。

会社が休みの場合は在籍確認を書類で済ませてもらう

土日祝日に即日融資を希望する場合、勤務先が休みかどうかで在籍確認の方法を変える必要がありますので注意してください。

会社が休みですと電話で在籍確認が取れず即日融資できません。モビットは書類で在籍確認もしてくれますので、会社が休みで電話連絡が無理な場合は申し込み完了後にモビットに電話して書類で在籍確認してほしいと伝えるようにしましょう。

必要書類はモビットのスマホアプリにてアップロードすれば完了です。提出書類は下記の3つです。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書
  • 在籍を証明できる書類(電話連絡が無理な場合のみ)

審査を通過したら入会手続きに入ります。

  • カード受け取り方法は「無人契約機」を選択
  • メールにて予約番号が送付される
  • 無人契約機でカード受け取り

モビットの無人契約機でカードを受け取りするには、予約番号運転免許証などの本人確認書類が必要ですので忘れないようにしましょう。

無人契約機の営業時間は21時までとなりますので、それまでにカードを取りに行きましょう。

アイフル

金利
  • 4.5%~18.0%
限度額
  • 最高500万円
契約方法
  • WEB
  • 無人契約機
審査スピード
  • 最短30分
即日融資タイムリミット(平日)
  • 22時(カード発行)
即日融資タイムリミット(土日)
  • 22時(カード発行)
即日融資タイムリミット(WEB完結)
  • 平日14時10分までに振込み依頼
口座開設の要否
  •  不要

アイフルで即日融資する方法

アイフルで即日融資する方法は、

  • WEB完結による口座振込み
  • 無人契約機でカード受け取り

2通りの方法があります。

借り入れ方法 タイムリミットと必要な手続き
口座振り込み
  • 平日14時10分までに振込み依頼
カード発行
  • 22時までに無人契約機でカード受け取り

アイフルの口座振込みは他のキャッシング会社に比べタイムリミットが早いので注意してください。電話での振込み依頼ですと14時がタイムリミットですので、振込み依頼はホームページで行うと良いでしょう。

無人契約機は22時まで営業していますので、振込みが間に合わないと思ったらカード発行に切り替えるようにしましょう。

口座振込みで即日振り込みする流れ

口座振込みで即日融資をうける場合、タイムリミットは14時10分です。この時間までに振込み依頼まで完了させないといけません。審査は最短30分ですが、すべての手続きが完了するのに2時間近くかかることが多いですから、遅くても12時までに申し込みしないと間に合わないと思ったほうが良いでしょう。

もし今の時間が12時を回っていたら口座振込みではなく、無人契約機でカード受け取りにすることをおすすめします。

  • 公式サイトから申し込み
  • 申し込み内容確認の電話
  • 仮審査
  • 必要書類の提出
  • 契約
  • 振込み依頼

アイフルの公式ホームページにアクセスし申し込みをしましょう。契約方法は「WEB」を選択し、申し込み後にアイフルの専用フリーダイヤル(0120-337-137)に電話して「今日中に借りたい」と伝えましょう。これにより優先的に審査をしてくれます。

申し込み完了後に仮審査が行われます。アイフルの審査は仮審査と本審査の2段階に分かれています。

仮審査の結果通知がされましたら必要書類を提出します。アイフルから送られてくるメールに記載されたURLから書類をアップロードするだけですので簡単です。

提出された書類をもとに本審査が行われます。無事に審査通過すれば契約手続きへ入ります。

契約完了後、アイフルの会員サイトにログインし振込み依頼を行いましょう。ここまでの手続きを14時10分までに完了すれば、口座振込みで即日融資が可能です。

カード発行で即日融資する流れ

口座振込みが間に合わない人、または土日祝日の人は「WEB申し込み→無人契約機でカード発行」という流れで借り入れするのが良いでしょう。

アイフルの無人契約機は22時まで営業していますので、かなり時間に余裕を持って手続きを進められます。審査業務時間は21時までとなりますので、遅くても20時までには申し込みを済ませるようにしてください。

  • 公式サイトから申し込み
  • 申し込み内容確認の電話
  • 無人契約機に来店、必要書類の提出
  • 契約
  • カード受け取り、借り入れ

申し込み方法は、WEB、電話、来店と3通りありますが、WEBからの申し込みが簡単かつ手早くできます契約方法は「来店」を選びましょう。

申し込み完了後、アイフルの専用フリーダイヤル(0120-337-137)に電話して急いでいることを伝えましょう。また申し込み日が土日祝日などで会社が休みで在籍確認が取れないという場合は、書類で在籍確認してほしいことも伝えるようにしてください。アイフルは書類での在籍確認に積極的ですので、即日融資を希望しているのであれば必ず電話で伝えるようにしましょう。

審査を無事に通過しましたら必要書類を持ってアイフルの無人契約機に出向きます。無人契約機での手続き時間は約30分ですので、時間に余裕を持って出るようにしてください。

無人契約機で行うことは、契約手続き・書類提出・カード受け取りの3つです。オペレーターの方が丁寧に説明してくれますので、初めて無人契約機を利用する人でも安心です。

レイクALSA

金利
  • 4.5%~18.0%
限度額
  • 最高500万円
契約方法
  • WEB
  • 無人契約機
審査スピード
  • 即時
即日融資タイムリミット(平日)
  • 22時(借り入れ)※1
即日融資タイムリミット(土日)
  • 22時(借り入れ)※1
即日融資タイムリミット(WEB完結)
  • 14時までに必要書類提出、14時45分までに振込み依頼
口座開設の要否
  •  不要

※1.毎月第3日曜日は19時までの営業となります

レイクALSAで即日融資する方法

レイクは銀行カードローンの中でも抜群に使い勝手が良いと評判です。即日融資対応の銀行カードローンでも、夜間や土日祝日は休業のため即日融資できないというところが多いですがレイクなら夜間も土日祝日も即日融資が可能です。

また銀行カードローンの多くは「その銀行の口座がないと即日融資できない」という条件になっていますが、レイクは新生銀行の口座を持っていなくても即日融資が可能です。新たに口座の開設も必要ありません

借り入れ方法 タイムリミットと必要な手続き
銀行振り込み
  • 平日14時までに必要書類提出、14時45分までに振込み依頼完了
カード発行
  • 22時までに借り入れ

レイクの即日融資方法は口座振込みカード発行の2種類から選べます。口座振込みの場合は14時45分までに振込み依頼すれば即日融資可能です。ただし14時までに書類提出を完了させなければいけませんので、遅くても12時30分までに申し込みを済ませないと間に合わないでしょう。

口座振込みで即日振り込みする流れ

レイクで口座振込みで即日融資をうけるには、平日14時までに必要書類の提出を完了させる必要があります。

契約完了後に指定口座にお金を振り込んでくれますので手元にレイクカードがなくても問題ありません。

またレイクのWEB完結はカードレス対応ですから、自宅への郵送物をなしにしてくれますので家族にバレずに借りられるので安心です。

  • 公式サイトから申し込み
  • 審査結果の連絡、振込先の指定
  • 必要書類の提出 ※14時までに行う
  • 契約
  • 振込み依頼 ※14時45分までに行う

レイクの公式サイトから申し込みをします。パソコンだけでなくスマホからも簡単に申し込めます。

レイクは仮審査の結果が即時で通知されます。申し込み完了後すぐに審査結果が表示されますので、審査通過を確認しましたら、口座の振込先を指定しましょう。

必要書類は、レイク公式アプリ・メール・FAXの3つの方法で提出できます。スマホで手続きしているのであれば、そのままアプリで提出するのが一番早いでしょう。

必要書類をもとに本審査が行われます。

本審査が終了すれば契約は完了です。レイクの会員ページから振込み依頼の手続きを行いましょう。

カード発行で即日融資する流れ

レイクは平日14時過ぎや土日祝日でもカード発行で即日融資が可能です。「WEBで申し込みし⇒無人契約機でカードを受け取り」という流れになります。

レイクの無人契約機は24時まで営業していますが、初めて利用する人に限っては当日融資が22時までとなりますので注意してください。つまり22時までに申し込み~借り入れできなかった場合は、翌日の借入れとなるということです。

また第3日曜日の無人契約機の営業時間は19時までとなりますので、この点にも注意してください。

  • 公式サイトから申し込み
  • 審査結果の通知
  • 無人契約機に来店、必要書類の提出
  • 契約
  • カード受け取り、借り入れ

無人契約機で契約する場合でも、申し込みはあらかじめWEBで済ませておくとスムーズに手続きを進められますのでおすすめです。レイクは独自システムにより仮審査の結果は即時となっています。

審査通過したら最寄りの無人契約機に必要書類を持って出向きます。書類提出度に契約内容確認書が発行されますので署名して送信すれば手続き完了です。

その後にカードが発行されますので受け取りして、併設されたATMで借入れしましょう。当日の借り入れは22時までとなりますので、契約できたからと油断しないように注意してください。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック

金利  1.8%~14.6%
限度額  最高500万円
契約方法
  • WEB
  • テレビ窓口
審査スピード  最短30分
融資スピード  最短40分
即日融資タイムリミット(平日)  20時までにカード発行
即日融資タイムリミット(土日)
  •  土曜祝日:18時までにカード発行
  • 日曜:17時までにカード発行
即日融資タイムリミット(WEB完結)  平日14時までに契約と振込手続完了
口座開設の要否  不要

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックで即日融資する方法

銀行カードローンは申し込みから借入まで時間がかかるイメージが強いですが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックなら最短即日融資も可能となっています。三菱東京UFJ銀行にはカードローン契約ができるテレビ窓口があり、口座を開設することなく即日でお金を借りることができます

しかも審査時間は最短30分と大手消費者金融にも引けを取らないスピードです。更にテレビ窓口を利用すると最短40分でカード受け取りが可能となっています。

また三菱東京UFJ銀行の口座を持っている場合は、口座振込みによる即日融資が可能です。三菱東京UFJ銀行以外の口座では即日融資には対応していませんので注意してください。
上述した通り、カード発行でも即日融資可能ですので三菱東京UFJ銀行の口座を持っていない方でも安心してその日にお金を借りることができます

借り入れ方法 タイムリミットと必要な手続き
銀行振り込み  平日14時までに契約と振込手続きを完了
カード発行
  •  平日:20時までにカード発行
  • 土曜祝日:18時までにカード発行
  • 日曜:17時までにカード発行

銀行振り込みで即日融資を受ける場合は、平日14時までに契約と振込手続きを完了させることができればその日のうちに口座に入金され借りることができます。注意点としては、契約完了後に振込手続きを行うことです。契約できたと油断し肝心の振込手続きを忘れてしまい翌日の入金になってしまったというケースもありますので、契約完了後には必ず振込手続きするのを忘れないようにしてください。

カード発行の場合は、平日・土曜祝日・日曜日でそれぞれタイムリミットが異なりますのでよく確認して手続きを進めましょう。

申し込みのタイムリミットは、銀行振り込みの場合は遅くても12時までに、カード発行の場合は、それぞれのタイムリミットの2時間前には済ませておくようにしましょう。ただし時間がかかる可能性もありますので、時間に余裕を持って申込しておくことをおすすめします。

口座振込みで即日振融資する流れ

バンクイックを銀行振り込みで即日融資する流れをご紹介します。銀行振込の場合、タイムリミットが早いですから時間ギリギリの場合は間に合わない可能性が高いので注意が必要です。もし申込する時間が12時過ぎもしくはギリギリの場合は、カード発行で即日融資するほうが確実でしょう。

  • 公式サイトから申し込み
  • 申し込み内容確認の電話
  • 必要書類の提出
  • 契約
  • 振込み依頼 ※14時00分までに行う

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの公式サイトにアクセスし、「お申込みはこちら」⇒「口座あり」の順で選択します。後は必要事項を入力していくだけです。

申込みが完了すると審査が始まり、メールもしくは電話にて結果を伝えられます。

審査に通過しましたら必要書類を提出します。FAXまたは郵送で提出となりますが、間違っても郵送で提出しないように注意してください。即日融資を希望するのであれば必ずFAXで提出しましょう。

提出書類の確認が取れましたら契約手続きを行い契約完了です。

ホームページからログインするか電話にで振込手続きを行い口座に入金してもらえば完了です。

後日、ローンカードが郵送で届きます。

カード発行で即日融資する流れ

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは銀行では珍しくテレビ窓口があり、その場で手続きとカード受け取りすることができます。カードが自宅に送られてくるのを待たなくて良いので非常に便利な手続き方法です。

テレビ窓口を利用する場合でも申込みはWEBで行うほうがスムーズに手続きできます。また申込みは24時間受け付けていますが審査回答可能時間は「9時~21時」、土日祝日は「9時~17時」までとなります。

  • 公式サイトから申し込み
  • 申し込み内容確認の電話
  • 審査
  • テレビ窓口に来店、必要書類の提出
  • 契約
  • カード受け取り、借り入れ

申込し審査を通過したら必要書類を持参してテレビ窓口に来店しましょう。提出書類に不備があると、自宅に取りに戻らなければいけませんので来店する前に提出する書類に問題がないか確認しておくことをおすすめします。

テレビ窓口では、「カード受け取り」を選択し手続きを行います。

氏名、生年月日、干支、星座で本人確認を行い運転免許証を提出します。
※本人確認書類は運転免許証のみ有効となります。それ以外の書類では本人確認してもらうことはできませんので注意しましょう。

カード発行するにはカード発行依頼書を提出します。三菱東京UFJ銀行側で確認がとれますとその場でカードが発行されます。

スムーズに手続きを進めるためにも、申込みは午前中のうちに済ませておくようにしましょう。

三井住友銀行カードローン

金利  4.0%~14.5%
限度額  最高800万円
契約方法
  • WEB
  • ローン契約機
審査スピード  最短30分
融資スピード  最短即日
即日融資タイムリミット(平日)  21時までにカード発行
即日融資タイムリミット(土日)  21時までにカード発行
即日融資タイムリミット(WEB完結)  不可
口座開設の要否  不要

三井住友銀行カードローンで即日融資する方法

三井住友銀行カードローンはカード発行による即日融資が可能です。他社では当たり前になっている指定口座に振込してもらう振込キャッシングには対応していません

借り入れ方法 タイムリミットと必要な手続き
カード発行  21時までにカード発行

三井住友銀行では大手消費者金融と同じようにローン契約機を設置しており、これにより郵送を待たずに当日中にカード受け取りが可能となっています。審査時間は最短30分ですが、時間がかかることのほうが多いですから午前中のうちに申し込んでおくのが確実でしょう。

カード発行で即日融資する流れ

ローン契約機で申込することも可能ですが効率よく手続きをすすめるのであれば、予めWEBで申し込みを済ませておくのがおすすめです。審査通過後にローン契約機に来店して手続きするようにしましょう。

  • 公式サイトから申し込み
  • 申し込み内容確認の電話
  • 審査、審査結果の連絡
  • ローン契約機に来店、必要書類の提出
  • 契約
  • カード受け取り、借り入れ

三井住友銀行のローン契約機の営業時間は21時までとなります。それまでにカード受け取りできれば即日融資が可能です。

即日融資対応なのに今日中に借りられない原因と対処法

即日融資対応のキャッシングに申し込んだにも関わらず、即日融資に失敗している人がかなり多いです。

先にも触れたとおり、申し込めば必ず誰でも即日融資できるわけではありません。

即日融資に失敗するには当然ながら原因があり、それを理解しておく必要があります。

そこで、ここでは即日融資をうけられない原因と対処法についてご紹介したいと思います。

即日融資の条件をクリアできていない

即日融資に対応したキャッシングは数多く存在しますが、無条件に即日で借りられるわけではありません。

どのキャッシングでも、特定の条件をクリアしなければいけないのです。

絶対に抑えておきたい!即日融資の条件

即日融資をうけるには、タイムリミットまでに特定の手続きを終える必要があります。

即日融資の方法は「振込み融資」「カード発行」の2通りがありますが、それぞれ条件が異なりますので、それぞれの違いをきちんと理解しておく必要があります。

振込み融資で今日中にお金を借りる場合は、各キャッシング会社が定めている時間までに以下の手続きを完了させましょう。

  • 申し込み
  • 必要書類の提出
  • 審査
  • 契約手続き
  • 振込み融資の依頼

何時までに何をすれば良いのかはキャッシング会社によって異なりますので、その点にも注意が必要です。

たとえばプロミスで振込み融資をうける場合は、平日14時までに契約完了し14時50分までに振込み依頼を終えれば当日中にお金が振り込まれます

これに対しアコムで振込み融資をうける場合は、平日14時までに必要書類を提出し14時30分までに振込み依頼を終える必要があります

このようにキャッシング会社によって振込みによる即日融資の条件は異なりますので注意してください。

下記に、代表的なキャッシング会社5社の「振込みによる即日融資の条件と方法」をまとめたものを紹介します。

会社名 申し込み方法 タイムリミット 必要な手続き 振込み依頼方法
アコム
  • 電話
  • WEB
  • 平日14時までに必要書類提出、14時30分までに振込み依頼

    ※1

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 必要書類提出
  4. 契約
  5. 振込み依頼
  • 電話
  • WEB
プロミス
  • 電話
  • WEB
  • 平日14時までに契約完了、14時50分までに振込み依頼

    ※2

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 必要書類提出
  4. 契約
  5. 振込み依頼
  • 電話
  • WEB
モビット ※3
  • 電話
  • WEB
  • 平日14時までに契約完了、14時50分までに振込み依頼

     

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 必要書類提出
  4. 契約
  5. 振込み依頼
  • 電話
  • WEB
アイフル
  • 電話
  • WEB
  • 平日14時までに契約完了、14時30分までに振込み依頼

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 必要書類提出
  4. 契約
  5. 振込み依頼
  • 電話
  • WEB
レイク
  • 電話
  • WEB
  • 平日14時までに必要書類提出、14時45分までに振込み依頼

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 必要書類提出
  4. 契約
  5. 振込み依頼
  • 電話
  • WEB

※1.楽天銀行の口座を持っていて契約まで完了している場合、原則として24時間振込み融資が可能。またゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行いずれかの口座を持っている場合は、タイムリミットが18時まで延長されます。

※2.ジャパンネット銀行もしくは三井住友銀行の口座を持っている場合は、平日祝日ともに21時までに契約完了で即日振込み可能です。

※3.三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行いずれかの口座を持っている人のみ利用可能です。

上記5社は審査にかかる時間が即時~最短30分とかなり早いです。手続きにかかる時間はおおよそ30分~1時間前後です。これらを考慮すると、申し込みはタイムリミットの1時間半前(12時30分)までには済ませておくと良いでしょう。

一方、カードによる借り入れの場合はタイムリミットまでに下記の手続きを終わらせる必要があります。

  • 申し込み
  • 必要書類の提出
  • 審査
  • 契約手続き
  • カード発行

たとえばアコムやプロミスは22時までに申し込み~カード発行まで完了できれば、すぐにカードを使ってATMから現金の借り入れができるようになります。大手消費者金融は無人でカード発行が可能な無人契約機を設置していますので、郵送でカードの到着を待たずしてその日のうちにカードを受け取ることができます。

下記に、代表的なキャッシング会社5社の「カードによる即日融資の条件と方法」をまとめています。

会社名 申し込み方法 タイムリミット 必要な手続き
アコム
  • 電話
  • WEB
  • 22時までにカード発行

  1. 申し込み
  2. 必要書類提出
  3. 審査
  4. 契約
  5. カード発行
プロミス
  • 電話
  • WEB
  • 22時までにカード発行

  1. 申し込み
  2. 必要書類提出
  3. 審査
  4. 契約
  5. カード発行
モビット
  • 電話
  • WEB
  • 21時までにカード発行

     

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 必要書類提出
  4. 契約
  5. カード発行
アイフル
  • 電話
  • WEB
  • 22時までにカード発行

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 必要書類提出
  4. 契約
  5. カード発行
レイク
  • 電話
  • WEB
  • 22時までに借り入れ

    ※1

    ※2

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 必要書類提出
  4. 契約
  5. 借り入れ

※1.レイクの無人契約機の営業時間は8時~24時ですが、初めて利用する人への当日融資は22時までとなります。

※2.毎月第3日曜日は8時~19時までの営業となります。

レイクALSAはタイムリミットが22時までですが、この時間までにカード発行できればOKではなく、22時までにATMで借り入れする必要があるという意味ですので注意してください。初めてレイクを利用する人に限り当日の融資は22時までとなるので、その点を間違えないようにしましょう。

営業時間内に手続きが完了しない

最近のカードローンは申し込み~融資までの手続きが非常に早いです。

しかし、それでも申し込みが混み合ってしまうと審査や手続きに時間がかかります。

そのような事態を想定した上で、できるだけ早い時間帯に申し込みすることと、混み合う時間帯を避けることがポイントです。

平日の正午前後・夕方以降は混み合うので注意

平日の正午前後平日の夕方以降申し込みが集中しやすい傾向にあります。

この時間帯は会社の休憩時間や終業後であることから申し込みが混み合います。

そのため、時間帯に申し込みしてしまった場合は審査や手続きに時間がかかることを覚悟したほうが良いです。

急いでいるのであれば、時間帯をずらすのが良いでしょう。

平日の午後・日曜日の夜間は申し込みが少ない

平日の正午過ぎ日曜日の夜間は、比較的空いています

ただし、夜間の申し込みですと即日融資に間に合わない可能性が高いですから、あまり遅い時間帯に申し込まないように気をつける必要があります

また午後の申し込みですと振込み融資は間に合わず、無人契約機にカードを取りに行く必要があるということも忘れないでください。

午後の申し込みは遅くても19時ぐらいまでには済ませておかないと即日融資は間に合わないと思っておいてください。

最短最速の手続き方法と時間がかかる原因を理解しておく

審査にかかる時間は銀行は遅く消費者金融は早い、このようなイメージを持たれている人も多いのではないでしょうか?たしかに一昔前までなら早く借りるなら消費者金融という流れがあり、今もその傾向があるのに変わりはありません。

とは言え、近年では銀行カードローンでも審査や手続きにスピードを重視しているところは増えてきており、消費者金融並みの早さで借りられるところもあります。たとえばレイクALSAは、仮審査の結果が即時でわかりますし、融資は申し込みから最短40分で完了を実現しています。

セブンイレブンでお馴染みのセブン銀行カードローンも審査は最短10分とかなり早いです。

このように、審査や手続きにかかる時間は、銀行と消費者金融で大きな差がなくなってきています

キャッシング会社によっては、公式ホームページにて「最短○分」といったように、審査にかかる時間が記載されていますので、それらを目安に申し込み先を決めると良いでしょう。

銀行カードローンの即日融資即日融資の条件に注意が必要

銀行カードローンでも即日融資に対応しているところは多いですが、消費者金融よりも条件が厳しいので注意が必要です。

特に銀行カードローンに多い即日融資の条件は下記のとおりです。

  • 指定の銀行口座を持っている
  • 午前中に申し込み完了
  • 平日のみ対応

銀行カードローンの多くは即日融資を銀行振り込みで行います。大手消費者金融のように無人契約機がありませんので、カードは郵送で受け取りとなり即日借り入れはできません。そのため、当日中にお金を借りるには営業時間内に口座振込みをしてもらう必要があります。

そして振込先の銀行口座は、その銀行カードローンの口座でないと不可としているところが多いです。たとえばA銀行のカードローンで即日融資をうけるには、A銀行の口座を持っていることが条件ということになります。

また口座振込みの場合、銀行の営業時間内に振込み手続きを完了させなければいけません。銀行窓口の営業時間は15時までですが、そのためには12時までには申し込みを済ませておかないと間に合いません。しかも土日は休業日となりますので即日融資は平日限定となる点にも注意が必要です。

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、レイクALSAの3社は無人契約機によるカード受け取りが可能です。指定の銀行口座不要、夜間や土日祝日でも即日融資可能銀行カードローンの中でもその日のうちに借りられる確率が高いです。

郵送以外の申し込み方法なら審査時間は同じ

キャッシングの申し込みパターンは主に下記の5つあります。

  • WEB完結
  • 店舗、無人契約機来店
  • 電話→来店
  • 電話→書類をFAX送信
  • 電話→書類郵送

様々な申し込み方法が用意されていますが、申し込み方法自体は審査時間にあまり影響をおよぼすことはありません。

審査時間に影響をあたえるのは、すぐに必要書類を提出できるかどうかがポイントとなります。WEB完結は、WEB上で申し込み手続きし必要書類もそのままWEB上で添付送信が可能ですし、来店やFAX送信も申し込み後すぐに必要書類を提出できます。

キャッシング会社としては、審査に必要なものは全て揃っている状態になりますので、どの方法で申し込みしても審査は同じですから、申し込み方法で審査や手続きにかかる時間に差はでないということです。

ただし、必要書類を郵送で提出する場合は、キャッシング会社に書類が届くまでに2,3日程度の時間がかかってしまいますので、その分審査が行われるのが遅くなります。郵送による申し込みは、店舗や無人契約機がない、ネットもFAXもないといった場合の最終手段となりますので、郵送以外の方法で申し込む場合は、基本的に審査にかかる時間に差はないということを覚えておきましょう。

少しでも早く審査結果を知りたいという人は、申し込みと必要書類提出を同時にできる方法で申し込むようにすると良いでしょう。

申し込み金額は50万円以下が理想

融資をうけるのに収入証明書が不要の場合は、申し込み金額が審査時間に影響することはありません。

消費者金融の場合は申し込み金額が50万円を超える場合に収入証明書が必要になります。

銀行カードローンですと100万円前後までは収入証明書不要になるケースが多いです。

上記からわかるとおり、収入証明書が必要になるのは申し込み金額が高額になる場合です。キャッシング会社からすればたくさんお金を貸す相手のことはしっかりと調べたいところ。申し込み金額が多ければ多くなるほど審査時間が長くなりますので、審査時間を早めるために申し込み金額は50万円以下を希望し必要最低限に留めましょう

他社借入が多いと時間がかかる

即日融資を希望しているキャッシング会社以外のところから既に借入している場合、キャッシング会社は過去に返済遅れがないかをチェックしなければいけません。借入件数借入金額が多ければその分審査は時間がかかってしまいます。

また借入先が消費者金融の場合、総量規制に抵触していないかもチェックされます。

通常よりもチェック項目が多くなると審査に時間がかかる場合がありますので覚えておきましょう。

多重申し込みは警戒される

とにかく数撃ちゃ当たる的な考えで同時に複数のキャッシングに申し込みする人がいますが、これを多重申し込みと言い審査時間に影響をあたえてしまいます。

短期間にいくつものキャッシングに申し込みしてしまうと「お金に困っているのかな?」「きちんと返済してくれるか心配」といったように審査担当者に警戒されてしまい、審査に時間がかかる傾向にあります。

また多重申し込みは審査落ちの原因にもなります。

審査時間を早めるためにも、申し込みは1社ずつ行うようにしましょう。

必要書類の不備や提出忘れ

キャッシングの申し込みには必ず提出しなければいけない書類があります。

WEB完結なら良いですが、店舗や無人契約機で申し込む場合、提出書類に不備があると取りに戻らなければいけず時間ロスにつながります。

申し込みする前に、必ず必要書類を確認しておきましょう。

本人確認書類はどのキャッシングでも必須の書類

本人確認書類として有効な書類は主に下記の5種類です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証

提出する書類は有効期限内のものでないと無効となりますので、提出するまえに必ず確認してください。

  • 運転免許証

運転免許証は本人確認書類として最も信用が高い書類です。運転免許証を持っている場合は迷わず本人確認書類として提出すると良いです。

運転経歴証明書も本人確認書類として有効ですが、2012年4月1日の運転経歴証明書制度改正以降に発行されたものという条件があります。また交付をうけている人の多くが高齢者ですから、本人確認書類として有効でも年齢制限で引っかかってしまう恐れもありますのでその点には注意が必要です。

  • パスポート

パスポートを提出する場合は、

  • 顔写真のあるページ
  • 所持人記入欄ページ

の写しをそれぞれ提出します。

記載されている住所が古いままになっているケースが多いですから、提出する際は住所をきちんと確認しましょう。

  • マイナンバーカード

マイナンバーカードを本人確認書類として認めているキャッシング会社はまだまだ少ないです。

ちなみにマイナンバー通知書は使用できませんので間違えないよう気を付けてください。

マイナンバーカードが利用可能なキャッシング会社一覧

現在マイナンバーカードが利用可能なキャッシング会社は下記のとおりです。

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • モビット
  • レイクALSA
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • オリックス銀行
  • じぶん銀行カードローン
  • ジャパンネット銀行
  • 健康保険証

健康保険証も本人確認書類として利用可能ですが、別途提出書類がありますので注意してください。

法改正により、顔写真が付いていない本人確認書類は現住所が確認できる書類を提出する必要があります

健康保険証を提出する場合は併せて下記いずれかの書類1点を提出します。

  • 住民票の写し
  • 公共料金(電気、ガス、水道、固定電話、NHK)の領収書
  • 納税証明書

いずれも発行から半年以内のものが有効です。

  • 外国籍の人は在留資格証明書も提出

外国籍の人は「本人確認書類+在留資格証明書」を提出しなければいけません。

在留資格証明書として有効なのは下記の2点です。

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

在留カードは外国入国時にパスポートに上陸許可をもらい、中長期在留者になると交付されます。

特別永住者証明書は、10年以上日本で暮らした人に限り法務省に永住許可を申請すると交付されます。

収入証明書

自身の収入を公的に証明する書類を収入証明書といいます。

「貸したお金をきちんと返済できるだけの収入があるか」をキャッシング会社が審査し、申し込み者の返済能力を図るために使用されます。

多くのキャッシング会社が「○万円までの借入なら収入証明書不要」といっていますので、絶対に提出しなければいけないものではありません

キャッシングで使用可能な代表的な収入証明書は下記の5種類です。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 年金証書、年金通知書
  • 源泉徴収票

収入証明書として最も信用が高いのが源泉徴収票です。

年収に関連する情報が細かく記載されていますので、収入証明書としてこれほど信用度の高い書類は他にないといっても過言ではありません。

源泉徴収票は年末もしくは翌年1月末までに会社より配布されます。一般的には12月の給与明細と一緒に配布されることが多いです。

紛失してしまったとしても、職場の総務もしくは人事担当に依頼することで再発行可能です。

  • 給与明細書

源泉徴収票がない場合は給与明細書を提出すると良いでしょう。

ただし、給与明細書は直近3ヶ月以内かつ連続2ヶ月分が有効としているキャッシング会社がほとんどです。

銀行カードローンは給与明細自体を収入証明書として認めていないところが多いですから、申し込み先が銀行カードローンの場合は、給与明細書が有効なのか必ず確認しましょう。

  • 所得証明書

所得証明書は市・区役所にてもらえる課税証明書です。

住民税がいくら課税されたのかを証明する書類で、住民登録している市町村にて年1回発行されます。

お住いの市区町村役場の納税関係の窓口にて当日発行が可能ですので、急ぎで収入証明書を提出する場合は、所得証明書を提出すると良いでしょう。

  • 確定申告書

個人事業主がキャッシングに申し込む場合、確定申告書を収入証明書として提出します。

直近のもので税務署印もしくは税理士印があるものが有効です。

また確定申告書が白色か青色かで一緒に提出する書類が違います白色は収支内訳書、青色は青色申告決算書確定申告書と一緒に提出します。

個人事業主の場合、一般の会社員とは違い申し込み金額に関係なく収入証明書の提出を求められることが多いです。スムーズに手続きするためにも本人確認書類と収入証明書両方を準備しておくと良いでしょう。

  • 年金証書、年金通知書

キャッシングには年齢制限がありますが、そこをクリアできていれば年金受給者でも借り入れは可能となります。

  • 年金証書
  • 年金通知書

上記いずれか1点を提出してください。年金手帳は収入証明書として有効ではありませんので注意してください。

紛失してしまったという場合は、年金事務所にて再発行も可能です。

その他の必要書類

キャッシングは基本的に本人確認書類のみで申し込み可能ですが、キャッシング会社や申し込み方法によっては本人確認書類・収入証明書以外にも提出が必要となる場合があります。

  • 銀行口座
  • 社会保険証
  • 現住所が確認できる書類
  • 銀行口座

銀行カードローンで借り入れする場合に銀行口座が必要になるケースが多いです。即日融資をうけるために特定の銀行口座を所有していることを条件としているキャッシングもありますので注意が必要です。

基本的に銀行口座が必要なのは銀行カードローンですが、消費者金融でもモビットのWEB完結には三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていないと利用不可のところもありますので、申し込みする前に銀行口座の要否は必ず確認しましょう。

また返済を口座振替で行う場合も銀行口座は必要です。

口座開設しなければ利用できないキャッシングに申し込む場合、口座開設が完了するまで借り入れできない場合もあり、即日融資できない可能性がありますので申し込み前に口座開設の要否は必ず確認しましょう。

  • 社会保険証

キャッシングの在籍確認は勤務先へ電話連絡が原則ですが、キャッシング会社によっては職場に在籍していることを証明できる書類の提出でOKとしているところもあります。そしてその時に有効となるのが社会保険証です。

書類で在籍確認できた場合は、勤務先への電話は省略されます。

土日祝日など会社が休みの日に即日融資をうける場合には役立ちますので、申し込み前に社会保険証で在籍確認してくれるか電話で相談しておくと良いでしょう。

  • 現住所が確認できる書類

本人確認書類に記載されている住所と現住所が違う場合は、現住所が確認できる書類を提出しなければいけません。

  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明書

また健康保険証を本人確認書類として提出する場合も上記いずれか1点の書類を提出します。

在籍確認をクリアしないと融資をうけられない

どのキャッシング会社でも必ず行うのが在籍確認です。

申し込み者が申告した勤務先に本当に在籍しているかを確認する手続ききのことをいいます。

在籍確認の方法は一般的に、勤務先に直接電話して確認を取ります。

勤務先が休業日であれば電話しても連絡がつきません。このような場合、先に融資して在籍確認は後日行う、という対応をとってくれません。中には嘘の勤務先を申告される人もいるため、必ず在籍確認が取れてからでないと融資は実行されないのです。

当日中に在籍確認が終わらなければ即日融資はできません

そのため、勤務先が営業中の時に申し込むようにすると良いでしょう。

書類で在籍確認してくれる?

在籍確認は原則として勤務先へ直接電話となりますが、中には指定した書類を提出することで在籍確認してくれるキャッシング会社もあります

下記に書類で在籍確認してくれるキャッシング会社と提出書類の種類をまとめています。

会社名 提出書類
モビット
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 社会保険証
  • 社員証

上記いずれか1点

アコム
  • 本人確認書類
  • 社会保険証
  • 収入証明書
アイフル
  • 社会保険証
  • 雇用契約書
  • 給与明細書

上記いずれか1点

プロミス 要相談
レイクALSA
  • 社会保険証
  • 収入証明書

モビットは唯一公式ホームページにて勤務先への電話連絡不要を公表しているキャッシング会社です。そのため、書類による在籍確認にかなり積極的です。WEB完結申し込みだけでなく通常のカード申し込み時でも、電話にて書類で在籍確認してほしいことを伝えれば、ほとんどの場合は了承してくれます。

アコムとアイフルも書類による在籍確認に積極的です。この2社も、申し込み後にコールセンターに電話して書類で在籍確認できないか相談してみると良いでしょう。

プロミスは以前まで在籍確認の方法を電話か書類を選ぶことができましたが、現在は電話連絡が原則となっています。書類で応じてくれないこともないですが、よほどの理由がない限りは電話連絡になります。

銀行カードローンは電話以外の方法で在籍確認してくれるところはほとんどありませんが、そんな中、レイクALSAだけは書類で在籍確認に応じてくれます

虚偽の申し込みや矛盾点があると時間がかかる

少しでも審査で有利になりたいという思いから、嘘の内容で申し込む人が少なからずいます。

また、悪意はなくても誤入力してしまう場合もあります。

虚偽や誤記入の事例
  • 他社借入件数を実際よりも少なく申告
  • 年収を実際よりも多く申告
  • 契約社員なのに正社員と偽って申告
  • 勤務先の住所や電話番号の誤入力

審査において申し込み内容に嘘や間違いがあると、事実確認のために時間がかかってしまい即日融資できない場合があります。最悪の場合、嘘が原因で審査落ちしてしまうこともあります。

キャッシング会社は申し込み者の個人信用情報を必ずチェックします。個人信用情報を見れば、申し込み者が他社からいくら借りているのか、過去に返済延滞などトラブルを起こしていないかなど、借り入れに関するありとあらゆる情報がわかるようになっています。そのため、他社借入件数で嘘をつけばバレます。

年収に関しては誤差の範囲内であれば問題ありませんが、明らかに虚偽だとわかる金額ですとバレます。また不自然だと判断すれば収入証明書の提出を求められますので、それによってバレてしまいます。

ちょっとくらいならバレないだろうと思って申込むのかもしれませんが、大概のことはバレますので、申告は正直かつ正確に行いましょう

状況・目的別の即日融資

ここではそれぞれの状況や目的に適した即日融資可能なキャッシング会社をご紹介したいと思います。

内緒で即日融資できるキャッシングは?

キャッシングを利用する上で恐らくほとんどの人が懸念しているのが「家族や職場の同僚にバレないか?」ということではないでしょうか?

「今日中にお金を借りたいけどバレたらどうしよう・・・」と不安になり申し込みをためらってしまう人も少なくありません。

今回紹介しているキャッシング会社はいずれも内緒で借りることが可能ですが、その中でもおすすめは「モビット」です。

モビットのWEB完結申し込みを使えば、電話連絡と郵送物をなしにできます。勤務先の電話だけでなく自分の携帯電話が鳴ることはありませんし、自宅にローンカードなどの郵送物が届いて家族に見られる心配もありません。

ただしモビットのWEB完結は三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていることが条件となりますので、その点には注意してください。

もし指定された銀行口座を持っていないという場合でも、アコム・プロミス・アイフル・レイクはいずれも無人契約機で手続きすれば自宅への郵送物はなしにできますし、書類で在籍確認してほしいことを伝えれば勤務先への電話連絡をカットしてくれます。

専業主婦でも即日融資できるキャッシングは

専業主婦でもキャッシングすることが可能ですが、総量規制の関係上、消費者金融からお金を借りることはできません

今回紹介しているキャッシング会社の中で、唯一レイクでなら借入が可能です。配偶者の同意書や収入証明書は必要ありませんので、内緒で借りることも可能です。

ただし、専業主婦が借りられる金額の上限は多くても30万円程度と少な目であるということは覚えておいてください。

土日祝日でも即日融資できるキャッシングは?

今回紹介しているキャッシング会社は、いずれも土日祝日の即日融資に対応しています。

条件付きですが、アコムとプロミスは土日祝日でも口座振込みで即日融資が可能です。条件は下記のとおりです。

  • プロミス:ジャパンネット銀行か三井住友銀行の口座を持っている
  • アコム:楽天銀行の口座を持っている

土日祝日は会社が休みになってしまうところも多いかと思います。その場合、電話で在籍確認が取れませんので、必ず書類で在籍確認してもらないか相談しましょう。

低金利で即日融資できるキャッシングは?

今回紹介しているキャッシング会社は、審査・融資スピードに大きな差はありません。それなら少しでも低金利の会社から借りたほうが良いですよね。

今回紹介しているキャッシング会社は、どれも金利が高いので長期的に低金利でお金を借りるということはできません。

しかし期間限定で無利息で借りることは可能です。

会社名 サービス概要
アコム 契約日の翌日から30日間無利息
アイフル 契約日の翌日から30日間無利息
プロミス 初回借入日の翌日から30日間無利息
レイク 契約日の翌日から、

  • 5万円まで180日間無利息
  • 30日間無利息

※モビットには無利息期間がありません。

短期間で完済予定があるなら、銀行カードローンで借りるよりも圧倒的にお得です。

違法業者は絶対利用してはいけない

急いでいると冷静な判断ができず、普段なら絶対に手を出してはいけないとわかっているような業者にも手を出してしまいがちです。

ここでは巷にあふれる違法業者について紹介していきます。

ヤミ金・違法業者

ご存知の人も多いかと思いますが、ヤミ金・違法業者は法外な金利でお金を貸していますので、絶対に利用してはいけません

法律で定められている金利の上限は年率20%ですが、ヤミ金の金利はこれを遥かに上回る1000%以上で設定しています。明らかな暴利であることがわかります。

ヤミ金や違法業者は、電柱や電話BOXの広告、ダイレクトメール、ティッシュ広告、既存客による紹介などあらゆる方法で新規客を勧誘しています。ホームページで勧誘している業者もありますが、金利や貸付条件を記載していないケースがほとんどです。

「すぐに借りられます」「審査なしで貸します」「金利5%」など甘い謳い文句で誘惑してきますが、実際に借りてしまったら最後。膨大な利息の支払いに苦しむことになります。

支払いに遅れれば自宅や職場にまで取り立てにくるなど、違法な取り立てや脅迫、嫌がらせをうけることもあります。

クレジットカード現金化

クレジットカードのショッピング枠を使って現金を手に入れる方法です。

クレジットカードで何か物を購入し、それを換金するというものです。

クレジットカード現金化の方法は、

  • じぶんでクレジットカードで物を購入しリサイクル店などに持ち込んで換金する
  • 現金化業者を使って換金する

この2つがあります。

現金化業者は質屋やリサイクルショップに持ち込むよりも換金率が高いことをアピールします。即日でお金が必要な人にとってはありがたいことかもしれませんが、一時的に助かっても結局損をしてしまいます。

たとえば、10万円の商品を購入し、その場で8万円現金がキャッシュバックされたとしても、クレジットカード会社から10万円を請求されます。利用したその時は助かるかもしれませんが、2万円も損しているわけです。

現金化業者が悪徳や違法である可能性はとても高いです。実際に買わせるだけ買わせて現金を渡さない、高額な手数料を請求する、個人情報をだまし取るといった危険性があります。

クレジットカード会社は現金化目的のショッピング枠の利用を規約で禁止しています。規約違反すればカードの利用は停止となり強制的に退会させられることもあります。最悪の場合、詐欺罪に問われることもあります。

個人間融資

インターネット掲示板を通じて個人間で行うお金の貸し借りのことです。

個人間で行うため、在籍確認や信用情報を照会されることはなく、無審査に近いかたちでお金を借りることができます。もちろん借りるための条件はありますが、正規のキャッシング会社の審査に比べれば内容は格段に甘いです。

正規のキャッシング会社から借りられないような人が利用していますが、実際に個人間融資でお金を貸しているのはヤミ金と詐欺業者ばかりです。本当に個人でお金を貸している人もいますが、その数は少なく非常に危険な借入方法です。

掲示版には「審査なしですぐに貸します」「今から30分以内に振込み対応可能です」など簡単かつすぐに借りられることを思わせる内容の書き込みが多いです。しかし実際に申し込みしてもお金を貸してもらえることはありません。

よくある手口としては、

  • 個人情報をだまし取る
  • 保証料や手数料と称して口座にお金を振り込ませる
  • わいせつ目的
  • 売買目的で新たな銀行口座を開設させる

お金を借りられないばかりか、逆にお金や個人情報を盗られてしまう恐れがあります。下手すれば犯罪の片棒を担がされる羽目になるかもしれません。

個人間融資にはヤミ金や詐欺業者が多数潜んでいますので絶対に利用しないでください

まとめ

最後に、キャッシング即日融資のポイントをまとめます。

  • 即日融資をうけるには「何時までに何の手続きをすれば良いのか」条件をきちんと抑えておく
  • タイムリミットまでの時間に余裕を持って手続きする
  • 申し込みが集中する曜日や時間帯を避ける
  • あらかじめ必要書類を準備しておく
  • 土日祝日など会社が休みの場合は書類で在籍確認してもらう
  • ヤミ金や違法業者、クレジットカード現金化、個人間融資は絶対に利用しない

最近の記事

よく読まれている記事

  1. 手続き

    消費者金融の在籍確認の特徴と注意点
  2. 利用中の方

    カードローンの支払いを滞納した時に取られる処置と滞納しないための対策
  3. 初めての方

    カードローンの申込み先選びにはパート主婦ならではの悩みがある
  4. 初めての方

    カードローンは即日発行出来る環境があると融資が早い
  5. 初めての方

    専業主婦はどうなる?キャッシングの審査・債務整理について
PAGE TOP